自宅が一番、ごく稀に旅(仮)。

セミリタイアしてハワイの移住を夢見るJALマイラーどんぐりです。JALマイルとふるさと納税、株主優待、断捨離が中心ですが、ごくまれに旅関係の話も。ヘッダの画像はハワイ・カイルアのラニカイビーチです。

お菓子作り~シャトルシェフで作る、簡単なめらかプリンの巻。

どんぐりです。

わたしが愛用してるシャトルシェフです。

もうかれこれ8年くらいの付き合いでしょうか。

 

 目次

はじめに、シャトルシェフについて

f:id:jitakugaitibann:20170526101838j:plain

断捨離中ですが、これだけは、手放せません。

カレー、角煮、肉じゃが、煮込み系は沸騰させたら、この中に鍋を入れてほったらかしで、柔らかくなります。

午前中に作って、シャトルシェフにいれて、外出して、夕方帰って確認すると、程よくしみ込んでます。

ガスの心配をしなくてよいので、楽です。

 2~3日分作って、鍋が冷めたら、冷蔵庫にどん!と収納、食べる分だけビタクラフトのミニ鍋に入れて沸騰させてます。

 

なめらかプリンの作り方(マグカップ3~4個分)

材料

プリン液

・牛乳400ml

・卵 1つ

・砂糖 40gくらい

・バニラエッセンス 適当に

 

カラメルソース

・砂糖 25gくらい

・水  小さじ1

・熱湯 大さじ1

 

手順

1カラメルソースをつくる。小鍋に砂糖と水を入れ、混ぜながら強火で火にかける。

2ケトルでお湯をわかす

3カラメルが茶色っぽくなったら、火を消す。注1

4お湯が沸いたら、大さじ1を小鍋に投入

5マグカップにカラメルソースを入れる

6プリン液を作る。ボウルに卵、砂糖を混ぜる。注2

7大鍋にお湯を入れ、火にかける。

7小鍋に牛乳、バニラエッセンスを入れ、混ぜ、沸騰直前で火を消す。

8ボウルに上記7を入れ、混ぜる。

9茶こしを使って、マグカップにプリン液をこしながら入れる。注3

10大鍋の方の火を消し、マグカップを慎重に入れて、また火にかけ、ぐつぐつと沸騰したら、火を消し、シャトルシェフに入れる。注4

11 時々シャトルシェフの蓋を取り、マグカップを揺らしてみて、表面がふるふるしたらシャトルシェフからだして、荒熱をとり、マグカップにラップをして、冷蔵庫で冷やす。

以上です。行程が多いですが、ひとつひとつが簡単です。

 

失敗談からの注意点

1 カラメルを火にかけるとき、茶色になったらすぐ火を止めないと焦げます。

2 プリン液を作るとき、卵は牛乳と一緒に火にかけないでください。卵がダマになってなめらかになりません。

3 茶こしを使ってください。プリン液の泡が入って舌ざわりがよくありません。

4 大鍋に入れるお湯は、マグカップを入れることを考えて、鍋より半分より少なめくらいの水面にした方が良いです。マグカップを入れるとき、やけどに注意。ゆとりをもたせて、一度に入れるマグカップは2こまで。3個目は入らなくはないのですが、無理やり入れようとして、手がお湯にかかって、途中で断念しました。

 

完成したのがこちらです。

f:id:jitakugaitibann:20170526102140j:plain

ひび割れてますが、味は絶品です。

 何回か作って、このやり方でなめらかプリンが作れるようになりました。

完全無添加で、味もおいしいのに、4個で100円くらいで作れるので、おすすめです。

ナチュラルローソンで同じ材料のプリンを買うと、1個150円くらいするんで(しかも量は少ない)、その節約を兼ねて、時々作っておきます。

上士幌町のアイスとパウンドケーキを作るようになってからお菓子代かなり節約できてます。

 

jitakugaitibann.hatenablog.com

 食後のデザートに。

jitakugaitibann.hatenablog.com

土曜日の午後のティータイムに。

jitakugaitibann.hatenablog.com

カップと紅茶は、Wedgwood

なんでもいいからお腹に入れておけば、カフェに行かなくなります。 

 

では、また明日です。